2010年01月29日

金沢の久安・鞍月に「Beishinおこめキッチン」−地産地消商品メーン

金沢の関連情報!!なぜこんなことになったんでしょうか。 以下、(金沢の久安・鞍月に「Beishinおこめキッチン」−地産地消商品メーンに /石川(みんなの経済新聞ネットワーク) より引用)
金沢の久安・鞍月に「Beishinおこめキッチン」−地産地消商品メーンに /石川(みんなの経済新聞ネットワーク)  米卸販売・炊飯加工を手がける「米心(べいしん)石川」(金沢市松島1)が、昨年11月1日に「Beishinおこめキッチン久安店」(久安4、TEL 076-280-6188)を、12月16日に「同鞍月店」(鞍月4、TEL 076-266-3088)を相次いでオープンし、話題を集めている。(金沢経済新聞) 【関連画像】 石川県産の米・豚肉を使用して作る「こめこドッグ」  久安店はドライブスルーによる販売がメーン。炊き立て、握りたてのおにぎり(100円〜)や、自社製粉した米粉を100%使用した「こめこパン」(50円〜)、県産米のすし類のほか、少人数世帯のニーズに合わせた1.5キロ詰めのコシヒカリ(500円)もラインアップする。1,000円以上の注文であれば、電話かファクスで無料宅配も受け付けている(宅配エリア内のみ)。  県庁隣に立地する鞍月店の目玉は地元食材にこだわった丼メニュー。県産豚肉を使った「カツ丼」(並=480円、小400円)など6種類をそろえるほか、県産の米・豚肉を使用し、注文を受けてから作る「こめこドッグ」(180円)、総菜類も。能登大納言小豆を用いた「こめこたい焼き」(110円)や「おはぎ」(2個180円)、県産牛乳の「ミルクシェイク」(170円)など、デザートメニューも用意する。店内でのイートインも可能。  同社はこれまで、本社敷地内に全国初のドライブスルーのおにぎり専門店「Beishinおにぎりキッチン」を開いたほか、自社製粉した米粉を原料に使ったパンの直売店「Beishinこめこキッチン」をオープンするなど、地産地消に向けた取り組みを積極的に展開してきた。久安店、鞍月店は、それぞれ直営3店舗目、4店舗目となり、幅広い商品展開で県産米や農畜産物の消費拡大を狙う。
むしろ笑ったほうがいいかも(笑こんなことってあるんですね!!
 営業時間は、久安店=7時〜17時(ドライブスルーは7時〜15時)、鞍月店=10時30分〜18時。日曜定休。 【関連記事】 米心石川、本社に直営「米粉パン店」−米消費の拡大目指し一貫生産(金沢経済新聞) 全国初、金沢にドライブスルーおにぎり店−早くもクルマの行列(金沢経済新聞) 米心石川
引用はここまでです。 ニュースステーショナリーありのままのニュースニュースカフェニュースリニューアル世の中の出来事がわかるニュースとリンクニュースライズ★勝手にニュースリンク集話題のニュースと関連リンク集気になる話題とニュースからちょっと気になる話題を集めてみましたヤプログ★ニュース館光ファイバーの彼方ニュースでも読んで、就活より婚活より脳活しよクロスリンクパシフィックインテリジェンス・クロスミー生活商品情報ナビサイパンの青い空とサンゴ礁の海恋愛は美味しいとこだけ味わうわけにいきませんリフォーム住宅で創造しい住まい私ならどうするかなあ・・・?これで安心できそうです。 7)★寝台特急「北陸」金沢駅 入線〜489系能登と並び〜発車
posted by STATIONERY at 04:37| 地域