2010年09月15日

電動アシスト自転車でゴール…風間氏が3大陸1万7000km

電動アシスト自転車のココに注目!!どうも不思議なこともあるようで。 以下、(電動アシスト自転車でゴール…風間氏が3大陸1万7000km (レスポンス) より引用)
電動アシスト自転車でゴール…風間氏が3大陸1万7000km (レスポンス) 「南北アメリカ大陸縦断・北ヨーロッパ横断」にチャレンジしている冒険家の風間深志氏が現地時間9月9日の15時00分に、「運動器の10年 2001〜2010」最終総会が開かれるスウェーデン・ルンドに到着、全行程約1万7000kmを走破した。 [関連写真] ヤマハ『マジェスティ』で5月22日にアルゼンチンを出発してから6月20日にエクアドルに至るまでの南米ステージと、7月14日にアメリカ・テキサス州から7月17日にインディアナ州までの北米ステージに続き、電動アシスト自転車、ヤマハ『PAS』などによる7月22日のカナダからノルウェー、そしてスウェーデンまでの北欧ステージとを合わせ、約1万7000kmを走りきった。 風間氏は、世界保健機構(WHO)承認活動「運動器の10年」世界運動キャンペーンとして、ユーラシア大陸横断(2007年)、アフリカ大陸縦断(08年)、オーストラリア大陸障害者自転車横断5000km(09年)、障害者100人による日本縦断駅伝(10年)を完遂。今回の「南北アメリカ大陸縦断・北ヨーロッパ横断」もそのキャンペーンの一環だ。 9月10〜11日に開催された「運動器の10年」最終総会にて風間氏は、4年間に渡る本キャンペーンの模様を報告した。 《レスポンス 高木啓》
できるならフォローしたいですね。興味深い事もあるものです。
【関連記事】 EVと電動アシスト自転車でスカイツリー観光 オリックスレンタカー ボッシュ、電動アシスト自転車用システムに参入 サイクリング軌跡をGoogle Earthに表示---GPSレシーバーをエバーグリーンが発売 初開催 ターンパイクで自転車ヒルクライム ヤマハ発動機 特別編集
引用はここまでです。 でも疑っちゃいますね。でも果たしてこれでいいのかな? 【送料無料】SANYO CY-SPA226-G(ダークグリーン) 電動ハイブリッド自転車 26型 eneloop bike【smtb-u】 【送料無料】SANYO CY-SPA226-G(ダークグリーン) 電動ハイブリッド自転車 26型 eneloop bike【smtb-u】 ※ご注意※ 当店では自転車防犯登録は承っておりません お近くの「自転車防犯登録所(自転車量販店等)」にてご登録可能です ご登録の際には、車両本体とご登録者本人様の身分証明と商品の保証書等が必要となります 予めご了承くださいませ ●業界初!新基準対応、アシスト比率最大1 : 2の「パワーアップモード」で、更に快適 ●自転車におまかせで効率的・快適に、乗ったままで発電して充電する「ループチャージ」搭載 ●安定感のある乗り心地、「両輪駆動方式」 ■専用充電器付軽くて長距離走れるリチウムイオンバッテリー搭載装備充実のエネループバイク・・・イーベストPC・家電館の商品はコチラ ¥90420 電動アシスト自転車の知識
posted by STATIONERY at 00:59| 経済