2010年09月30日

広東省のGDP、2012年に韓国を上回る!?まだ1人当たりでは大差残る

広東省、気になりませんか?これは気になります!! 以下、(広東省のGDP、2012年に韓国を上回る!?まだ1人当たりでは大差残る―中国紙 (Record China) より引用)
広東省のGDP、2012年に韓国を上回る!?まだ1人当たりでは大差残る―中国紙 (Record China) 2010年9月25日、広東省政府発展研究センターの李恵武(リー・フイウー)副主任は、2012年に広東省の経済総額(GDP)が韓国を上回るとの予測を示した。26日付で南方都市報が伝えた。 【その他の写真】 李副主任は、過去17年間で広東省の経済規模は継続的に拡大を続けており、1998年にはシンガポールを、2003年には香港を、2007年には台湾を上回ったことに触れ、2012年に韓国を上回る可能性が高いと予測した。 しかし、1人当たり平均収入では依然として大きな差があるとし、1人当たり平均収入でも上記の国・地域を上回るにはまだ時間がかかるとの見通しを示した。(翻訳・編集/岡田)
これも世のカタチのひとつ。本当ならスゴイですね。
【関連記事】 生産額1兆元都市に王手!北京・上海に次いで国内第3位へ―広東省広州市 広東省の大企業はどこに消えた?民間企業500強入りはたった13社―中国 年間150万トンの電子ごみ、処理産業トップを担う広東省に環境汚染の痛手―中国 広東省、2020年の万博開催地に立候補―中国メディア 【レコチャアンケート】中国漁船船長釈放のタイミングは妥当か
引用はここまでです。 日本と韓国勉強の苦手な人が“逆転”できる方法理科の先生が編み出したダイエットドリル【Poco a Poco】ここまでいくと感心します。まあ、こんなこともあるってことで(笑 Kaiping City(Guangdong, China) - 開平市(中国広東省) 黄杞は中国広東省(中国南部)の山中に自生するクルミ科の植物:黄杞茶(2g×60パック)10P04oct10 01dw10 27dw09 黄杞は中国広東省(中国南部)の山中に自生するクルミ科の植物:黄杞茶(2g×60パック)10P04oct10 01dw10 27dw09 黄杞茶 ■内容量:2g×60包 黄杞は中国広東省(中国南部)の山中に自生するクルミ科の植物。 その葉は古来より減肥茶、健康茶として珍重され長く飲みつがれてきたお茶です。 美容と健康に! 「ノンカフェだから飲みやすい」 黄杞茶には,カフェインが含まれていません。 ですから就寝前のお茶としても、また子供からご年配の方まで安心してお飲みいただけます。 そのうえ、カルシュウム・亜鉛など体に必要なミネラル類が豊富に含まれていますから体にやさしく、健康維持に欠かせない健康茶です。 「フラボノイドたっぷり」 黄杞茶にはアスチルビンなどの、ジヒドロフラボノール類が多く含まれています。 体内の余分な活性酸素は、・・・健康美味夢くらぶの商品はコチラ ¥2250
posted by STATIONERY at 00:59| 海外