2010年10月30日

【SEMA10】レクサス CT200h Fスポーツ…今度はまぶしいホワイト

レクサスに関する情報!!素敵なことがあったようです。 以下、(【SEMA10】レクサス CT200h Fスポーツ…今度はまぶしいホワイト (レスポンス) より引用)
【SEMA10】レクサス CT200h Fスポーツ…今度はまぶしいホワイト (レスポンス) 米国トヨタ販売は29日、11月2日にラスベガスで開幕するSEMAショーにおいて、レクサス『CT200h』の「Fスポーツコンセプト」を出品すると発表した。シドニーのブルーとは異なるホワイトの1台だ。 画像:CT200h Fスポーツコンセプト Fスポーツは、レクサス各車の性能をトータルで引き上げることを目的に開発された純正オプションパーツシリーズ。すでに『IS』や『GS』に設定されている。新型CT200hは2011年初頭に発売されるが、レクサスは早くもFスポーツのアピールに力を入れている。 今回のSEMAには、10月中旬のシドニーモーターショーのブルーボディとは違うホワイトカラーのFスポーツが登場。アルミホイールのデザインもシドニーの時とは異なっており、シルバー色の18インチに、225/40R18サイズのピレリ「Pゼロネオ」の組み合わせだ。 また、アルミホイールの隙間から見えるブルーのブレーキキャリパーは、「Fスポーツ・ハイパフォーマンス・ビッグブレーキキット」と命名。フロントローターはクロスドリルドタイプで、直径は328mmとなる。 このほか、車高や減衰力が調整できるサスペンションキットを設定。前後バンパーやサイドスカートは、Fスポーツ専用のアグレッシブなデザインが与えられた。 米国トヨタ販売は、「現時点ではコンセプトカーだが、市販は確実」とコメントしている。 《レスポンス 森脇稔》
関心を惹かれるレベルでした。どうも不思議なこともあるようで。
【関連記事】 【シドニーモーターショー10】レクサス CT200h に早くもFスポーツ レクサス CT200h Fスポーツ…写真追加発表 [写真蔵]レクサス CT200h 日本仕様…スポーティHVコンパクト BMW、2シリーズ を開発中か…米誌報道 SEMA ショー 特別編集
引用はここまでです。 これも世のカタチのひとつ。疑うことは誰でもできますよね。 【エントリーでポイント5倍!11/2まで】【完全車種別設計】■レクサス LS430 (セルシオ)30 ■素材:マーカント■設定ハンドル位置:左 ■hebu(ヘブ) フロアマット【代金引換不可】 【エントリーでポイント5倍!11/2まで】【完全車種別設計】■レクサス LS430 (セルシオ)30 ■素材:マーカント■設定ハンドル位置:左 ■hebu(ヘブ) フロアマット【代金引換不可】 ≪関連キーワード≫ ドイツ hebu社 メルセデス純正サプライヤー フロアーマット カーマットベンツ社のみならずメルセデス・アウディ・アルファロメオ・フォルクスワーゲン・プジョー・オペル・シトロエン・フィアットを始めとするほとんどのカーメーカーが、hebuのマットを純正指定しています。さらに、トヨタ・日産・三菱・ホンダ・いすゞ・ダイハツ・マツダ等、国産各車専用マットも取り扱いしております。 欧米では、hebuが純正指定でないメーカーを探すことの方が難しい程で、カーメーカーの純正マットとして不動の存在です。    ※各マットをクリックで、ご希望素材の商品ページへ移行します。  Shop・・・タイヤ1番の商品はコチラ ¥24360 世界最高級ハイブリッド・サルーン LEXUS LS600h アウトバーンで最高速テスト
タグ:レクサス
posted by STATIONERY at 23:38| 経済