2011年09月01日

ソニー、タブレット端末を発表 9月に発売へ

タブレット端末についての記事紹介。こんなこともあるんですね。 以下、(ソニー、タブレット端末を発表 9月に発売へ (ロイター) より引用)
ソニー、タブレット端末を発表 9月に発売へ (ロイター)  [ニューヨーク/ベルリン 31日 ロイター] ソニー<6758.T><SNE.N>は31日、独ベルリンの家電見本市「IFA」の開幕を前に、タブレット端末の新製品2タイプを発表した。ユニバーサルリモート機能を備えた「S」と2つ折りにできる「P」で、他メーカーの機種との差別化を打ち出している。   「S」は9月に発売される予定。グーグル<GOOG.O>の基本ソフト「アンドロイド」を搭載する。米アップル<AAPL.O>による「iPad(アイパッド)」発売から1年半、韓国サムスン電子<005930.KS>による「ギャラクシータブ」の発売から1年近く遅れてのタブレット市場参入となる。ソニーは1月、タブレット端末市場で2012年までにアップルに次いで世界2位の座を目指す考えを表明していた。  しかし、専門家の評価は手厳しい。「S」を調べたある専門家は「『アイパッド2』や『ギャラクシータブ』が持っている高級感やデザイン、質の高さは備わっていない。率直に言って、ソニーがこの製品を通じてアンドロイド端末市場で飛躍できるとは思えない」と語っている。市場でも、アイパッドやギャラクシータブ発売前のような期待感は高まっていない。  ソニーは「S」について、ユーザーが多くのブランドのステレオやケーブルボックス、テレビをコントロールできるユニバーサルリモート機能を内蔵している点や、片手で持ちやすい曲線のデザインを宣伝している。「S」はシングルスクリーンで、WiFi(ワイファイ)のみで利用できる。スクリーンの大きさは9.4インチ、重量は約600グラム。表と裏にカメラを搭載している。  価格は16ギガバイト(GB)の製品が499ドル、32GBが599ドルで、同じメモリー容量のアイパッドと同水準。  31日から購入予約を受け付ける。
まだ私には理解出来かねるところが。へ〜、ほんとうなんでしょうか。
 「P」は容量が4GBで、5.5インチのスクリーンを2枚搭載し、折りたたむことができる。重量は1ポンド(約453グラム)以下で、4G携帯サービスを利用できる。年内に発売する予定だが、具体的な時期は明らかにされていない。価格も未定。AT&T<T.N>が独占的に販売する。 【関連記事】 韓国サムスン電子、豪での新型タブレット端末発売延期 韓国サムスンのタブレットPC、独裁判所がEU内での販売差し止め命令 UPDATE2: 韓国サムスン電子<005930.KS>、第2四半期はパネル事業赤字で営業利益25%減 携帯端末は好調 アンドロイド搭載タブレット、5年以内にiPad抜く=調査会社 米アマゾンが年内にタブレット端末発売へ、アップルと競争激化
引用はここまでです。 これも世のカタチのひとつ。不思議と共感できました。 Androidタブレットで住宅設備と建材カタログを見てみる|パナソニック電工 Intel Core2Duo、Windows搭載の多機能12.1inchペンタブレット端末。安川情報システム T220 T220 Intel Core2Duo、Windows搭載の多機能12.1inchペンタブレット端末。安川情報システム T220 T220 ※こちらの商品はお取り寄せとなっており、ご注文後のキャンセルはいかなる場合も承ることが出来ませんので、予めご了承下さい。※メーカー在庫がある場合5日〜2週間程度でお届けいたしますが、メーカーにて在庫切れの場合はさらにお時間を頂く場合がございます。お急ぎの方は“ご注文前に”メールにて納期をお問合せください。ご注文後にお問合せいただいても、納期を理由とするキャンセルは承れません。※商品終息等で手配が出来かねる場合は、キャンセルとさせていただきます。その際はメールにてご連絡いたしますので、予めご了承ください。商品詳細・CPUはIntel Core2Duoを採用。・入力方式は『デジタイザー』仕様。・イ・・・激安特価に挑戦「安値横丁」の商品はコチラ ¥265550
posted by STATIONERY at 00:52| 経済