2011年09月22日

JAM Project、ニコ動初となる同時生中継ライブをニコファーレで開催

ニコファーレのニュースお知らせ!!こんなことってあるんですね!! 以下、(JAM Project、ニコ動初となる同時生中継ライブをニコファーレで開催! (@ぴあ) より引用)
JAM Project、ニコ動初となる同時生中継ライブをニコファーレで開催! (@ぴあ) アニソン界の最強ユニットJAM Projectが、9月14日に東京・六本木のニコファーレにて、ニコニコ動画では初となるネット中継のためのスペシャルライブ「JAM Project Special JAM Session In nicofarre」を開催した。会場には観客を入れず、ライブの模様はニコニコ生放送で同時生中継された。 【JAM Project/ニコファーレのライブ写真を見る】 JAM Projectは、影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろし・奥井雅美・福山芳樹によるユニット。ツアー「JAM Project LIVE 2011-2012 GO! GO! GOING!! 〜不滅のZIPANG〜」の前哨戦とあって、開演時には待ちわびていた5万人の視聴者が殺到した。視聴者からのコメントは壁面LEDモニターを流れてメンバーにフィードバックされ、ニコ生ライブならではの特別な一体感が生み出されるライブとなった。 オープニングソング『HERO』では、メンバーとファンが手を大きく振る場面で、視聴者から手を振る意味の「ノシ」というコメントが書き込まれた。人気曲『限界バトル』『牙狼〜SAVIOR IN THE DARK〜』『Believe in my existence』、アコースティックで『ハローダーウィン!〜好奇心オンデマンド〜』『I LOVE YOU』、次いで『SAMURAI SOULS」『SEVENTH EXPLOSION』と披露したところで、この日48歳の誕生日を迎えた福山にメンバーからサプライズで「ハッピーバースデー」の合唱とケーキがプレゼントされ、「おめでとう!」のお祝い弾幕が贈られた。 後半戦の『Always be with you』『TRANSFORMERS EVO.』『レスキューファイアー』では、「MOTTO! MOTTO!」「GO!」「爆鎮完了!」などの定番コメントが続々と書き込まれた。最後は影山が「音楽でこの国を少しでも元気にしたい!」と叫び、『KI・ZU・NA』を熱唱。アンコール弾幕に応えた『VICTORY』では、ピースサインを挙げるメンバーに合わせて「V」弾幕が流れ、大きな盛り上がりの中でライブは幕を下ろした。 ライブ後の会見では、奥井が「お客さんの顔を見ながらやるライブと違う楽しみ方があった」、影山「仲間たちを見ながら歌うのは新鮮で楽しかった」と全員が笑顔を見せた。ツアーについては、遠藤「12年目の今年は、進化してパワーアップしたJAM Projectを見せたい、期待して欲しい」、きただに「ツアーのテーマどおり、笑顔20%増しで頑張りたい」、福山「元気はつらつで乗り切りたい」と意気込みを語り、最後に影山が「アニソンで日本中を元気にしたい、今日みたいな新しい試みにどんどん挑戦していきたい」と熱く締め括った。 本放送は総来場者数19万9404人、コメント数は21万9686を記録。ツアーは10月22日・23日東京国際フォーラム公演を皮切りに、国内は来年1月29日の日本武道館公演まで、海外は2月の上海公演まで開催。チケット発売中(武道館は11月12日発売)。
できるならフォローしたいですね。この記事おもしろいですね♪
【関連記事】 JAM Project 「ニコニコ生放送」ライブ視聴ページ JAM Project Official Website ニコファーレ公式サイト アニメ・声優関連のチケット情報は「アニメぴあ」 「ニコファーレ ネットチケット/リアルチケット」ぴあ特集ページ
引用はここまでです。 どうやったらこうなるんでしょう。これで本当に良かったのでしょうね。 ニコファーレxAKB48xヘビーローテーション(全アングルVer)[公式]
posted by STATIONERY at 00:41| エンターテインメント